MENU
声の広報 10月号 オンデマンド配信中こちら

草津署えふえむ交番~電波に乗ってパトロール~

びぃぽ~ ぱぁぽ~

草津警察署の警察官の方より、犯罪・事故・災害などの情報をお伝え頂きます。
安心安全の情報源として、ぜひお聴きください。
聞き手は、パーソナリティのSARIさんです。

※著作権の関係により、楽曲などは削除しております。ご了承ください。

放送時間

毎月第3週目&第4週目の月曜日
①8時30分~ ②14時~ ③24時~
※第4週目は、第3週目の再放送をお送りします。

第30回 (2022年9月放送)

左から SARI、井畑さん、山元さん

今回は、「後期高齢者医療制度の便乗詐欺の警戒」「子どもが対象となる声掛け事案と誘拐防止」「秋の全国交通安全運動」について、お話を伺いました。

第29回 (2022年8月放送)

今回は、「子どもの見守り活動へのご協力について」や「自転車盗等の無施錠被害防止対策」について、お話を伺いました。
また、警察官募集のお知らせもありますので、興味のある方はご応募されてはいかがでしょうか。

第28回 (2022年7月放送)

今回は、「夏休みにおける少年の非行・SNS犯罪被害の防止」や「性犯罪・痴漢・盗撮の被害防止」について、お話を伺いました。

第27回 (2022年6月放送)

今回の内容

 今回は、草津警察署生活安全課の山元陽明さんから「薬物乱用の防止」と「水難・山岳遭難の防止」についてお話を伺いました。

全国的に覚醒剤や大麻など、薬物事犯が後を絶ちません。滋賀県内では令和3年中の薬物事犯検挙人数が92人に及びました。特に若年層の検挙人数が7割を占め、その4割が大麻事犯となっています。大麻は、実際に覚醒剤をしている人が「覚醒剤をしても大麻だけはしない」「大麻はやばい」と恐れるくらい、危険な薬物です。また、その密売が暴力団の大きな資金源ともなっています。皆さん、薬物には絶対に手を出さないでください!

また、滋賀県では令和3年中に山岳遭難が83件発生しています。

登山する際には、登山計画を立てて、必ず登山届を出しましょう!

登山届は、滋賀県警察のホームページから提出することもできます。

第26回 (2022年5月放送)

今回の内容

 今回は、草津警察署生活安全課の山元陽明さんから「最近の特殊詐欺の傾向と対策」と「草津警察署管内の犯罪」についてお話を伺いました。

第25回 (2022年4月放送)

今回の内容

 今回は、草津警察署生活安全課の山元陽明さんから「インターネット上の3大犯罪被害とその対策」についてお話を伺いました。

 山元さんは、草津市出身で今年の3月までは県警本部のサイバー犯罪対策課に所属されていました。

第24回 (2022年3月放送)

今回は、前半に「新入学(園)児と高齢者の交通事故防止運動」、後半に「最近はやりの詐欺について」をお送りいたします。

オンデマンド配信

第23回 (2022年2月放送)

今回は、前半に「薬物乱用防止について」、後半に「自動車盗難防止対策」をお送りいたします。

お話は、草津警察署の清水さんです。

オンデマンド配信

第22回 (2022年1月放送)

放送日時

毎月第3週目&第4週目の月曜日
①8時30分~ ②14時~ ③24時~

※第4週目は、第3週目の再放送をお送りします。

今回は、前半に「今年の防犯について」、後半に「高齢者の保護対策について」をお送りいたします。

お話は、草津警察署の清水さんです。

オンデマンド配信

第21回(2021年12月)

12月20日の放送では、高齢者の安全対策等や歳末特別警戒の実施についてお話を伺いました。

第20回(2021年11月)

11月15日の放送では、滋賀県子ども・若者育成支援推進強調月間および児童虐待防止推進月間についてお話を伺いました。

第19回(2021年10月)

今回は、10/11~20までの全国地域安全運動と登山をする際の注意事項についてお話を伺いました。

SARIさんと 生活安全課の警部補 清水謙二さん

第18回(2021年9月)

お話しを伺ったのは、草津警察署  生活安全課の警部補 清水 謙二さん と、 交通一課の巡査長 井畑 慶祐さん です。

今回は、秋の全国交通安全運動と子ども見守り活動についてお話を伺いました。

また、 9月21日から運用開始となる、草津警察署の新庁舎 についてお知らせしていただきました。

第17回(2021年8月)

お話を伺ったのは、草津警察署 生活安全課の警部補 清水 謙二さんです。

今回は「インターネット通販のトラブルについて」「子どもの見守り活動について」をテーマに取り上げます。





第16回(2021年7月)

今回お話を伺ったのは、草津警察署 生活安全課の警部補 清水 謙二さんです。

【今回のテーマ】

1.銃刀法の改正について

銃砲刀剣類所持等取締法について、令和3年6月16日に一部を改正する法律が公布されました。
これに伴いクロスボウ(ボウガン)の所持が原則禁止されて許可制となりました。

所持されている場合は、施行日から6か月以内に廃棄の手続きをとってください。

2.警察官の職業説明会について

7月24日(土)、キラリエ草津に於いて「警察官の職業説明」を行います。

予約や履歴書・参加料も不要ですので、是非お越しください。

第15回(2021年6月)

今回、お話を伺ったのは、草津警察署 生活安全課の警部補 清水 謙二さんです。

※スタートボタンをクリックすると音声を聞くことができます。

【テーマ】

1.夏の安全対策

女性をねらった犯罪に注意を!

スマホの「ながら歩き」はしないでください。

家や電車内での犯罪にの注意してください。

2.還付金詐欺

ATMへの誘い出しの手口に注意を!

ATMは、現金自動預払機ですので、自分の現金が増える手続きはできません。

介護保険の還付の話があれば、市役所へ電話確認してください。

「還付金受け取りのためにATMへ」という電話は詐欺です。

第14回(2021年5月)

 

今回のテーマは、次のとおりです。

 1.サイバー犯罪について

 2.自転車の交通安全について

お話は、草津警察署 生活安全課の警部補 清水 謙二さん、

交通課の巡査長 井畑 慶祐さんです。

第13回(2021年4月)

今回のテーマは、次のとおりです。

 1.特殊詐欺に注意!

 2.新入学児童の見守りについて

お話は、草津警察署 生活安全課 警部補 清水 謙二さん です。

第12回(2021年3月)

第11回(2021年2月)





今月は、こども女性の安全対策について、お話をお伺いしました。

第10回(2021年1月)

今月は、今年の防犯について草津警察署 生活安全課の警部補 清水 謙二さん からお話を伺いました。

第9回(2020年12月)

第8回(2020年11月)

今回のテーマは、次のとおりです。

 1.歳末警戒について

 2.犯罪被害者週間について(広報くさつ掲載「安全伝言板」)

お話は、草津警察署 生活安全課 警部補 清水 謙二さん です。

第7回(2020年10月)

今回のテーマは、次のとおりです。

 1.犯罪被害者への支援

 2.全国地域安全運動

 3.広報くさつ掲載「安全伝言板」

お話は、草津警察署 生活安全課 警部補 清水 謙二さん です。

第6回(2020年9月)

今回は、前半に「車上狙いについて」、後半は「秋の全国交通安全週間」のお話です。

第5回(2020年8月)

今回は、前半に「特殊詐欺の現状について」お話いただきます。
その後、振り込め詐欺啓発ソング「だまされたらあかん」をお聞きいただいたあと、後半は「公園の夜間の利用について」のお話です。

第4回(2020年7月)

今回は、前半に「登山における注意事項」をテーマにお話いただきます。その後、滋賀県防犯テーマソング「いい街いい明日(いいまちいいあす)」をお聞きいただき、後半は「夏の安全対策」についての話題をお届いたします。

第3回(2020年6月)

今回のテーマは、「これからの梅雨や台風シーズンに備えて」「乗り物に関する安全対策について」です。

草津警察署 生活安全課 警部補 清水 謙二さん にお話を伺いました。

第2回(2020年5月)

今回のテーマは、「今だからこその防犯対策を!」「特殊詐欺や悪質商法関連などへの対策を!」です。

草津警察署 生活安全課 警部補 清水 謙二さん にお話を伺いました。

第1回(2020年4月)

今回のテーマは、「新入学生の防犯指導について」「女性の被害防止について」です。

草津警察署警部補(収録当時)澤 竜馬さんにお話を伺いました。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。